download

ダウンロード資料

超高速が求められるチームが必要としているセキュリティとは

2021年6月に当社より日経BP社主催のセミナー、またJCDSCのカンファレンスの機会にご提供した講演があります。このフォームで、その資料や、映像アーカイブの視聴をリクエストしていただくことができます。

講演「超高速開発を実現するチームに必要なセキュリティとは」
・ノーコード・ローコードなど、超高速開発のトレンド
・そのケースにおける見逃してはならないリスクの一覧
・APIを利用するケースでのセキュリティプラクティスの紹介
・APIを活用するケースでのセキュリティ確保プロセスの問題
・開発とセキュリティの共存を進める上での注意点と、解決案
・Victor Keongさんへのインタビュー「ラストワンマイルセキュリティテストの限界」など
・ソースコード検査ツールの見極めのポイント

対象:教育研修のご担当、ITアーキテクト、開発チーム、アジャイルマネージャなど、セキュリティリスクを最小限にとどめつつ高速に構築を実現する必要のある方々、また、ビジネスオーナーはもとよりシステムによる経営リスク削減に関心のある方。

ご依頼をお待ちしています。

    無料資料ダウンロードはこちら

    必須お名前
    必須御社名
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須ご関心のある分野
    その他、ご感想、ご要望がございましたら、お知らせください/Message

    株式会社アスタリスク・リサーチ(以下、当社とする)は、製品・サービスの利用者のプライバシー保護に配慮し、プライバシーポリシーを規定しています。

    1.基本的な考え方

    当社では、当社の事業の運営に際し、利用者のプライバシーの保護に配慮しています。また利用者から提供を受けた個人情報は「個人情報の保護に関する法律」に基づき適正な管理を行っています。

    2.収集する情報の範囲と利用目的

    1. 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、クッキー、サイト内検索のクエリ情報、その他当サイト閲覧に係る情報を自動的に取得します。また収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に実施するための参考として利用します。
    2. また、当社は、事業活動を通して、お客様よりご住所、お名前、年齢、性別、ご所属に関する情報、また電話番号、メールアドレスなどの個人を特定できる情報を取得することがあり、これを個人情報として取り扱います。
    3. 収集した個人情報は、任意で記入いただいた事項を、お客様へのご返信や対応のほか、当社の事業推進に活用いたします。また、なお、必要とされる場合には、関連する情報と共に、当社内の関係部署、また当該事業に関連するパートナーの組織に参照を許可することがあります。また、個人を特定することが妥当な範囲で困難とされるレベルの統計的な情報は公表することがあります。

    3.利用および提供の制限

    当社では、法令に基づく開示請求があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別な理由を除き、収集した情報を 2 の利用目的以外の目的のために自ら利用し、または第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された情報については公表することがあります。

    4.安全確保の措置

    当社は、収集した情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。また、リスクの変化に応じて対策を改善していきます。

    5.適用範囲

    本プライバシーポリシーは、当社の制御下におかれる事業においてのみ適用されます。


    ダウンロード資料一覧へ戻る

    arrow_upward